私もコストコでの買い物に使うためにアメックスカードを選びました


アメックスカードの選び方について語ります。

 

正直
アメックスカードを作る必要性は、日本人の場合には少ない気がします。

 

でも、アメックスカードを持っていると自信が付いたり評価も高くなる印象ですので
個人的にはカッコつけたいタイミング用に1枚は持っていたいですね。

 

日本だけでウロウロするなら
JBCもしくはVISAを持っていればほとんどのケースで使えます。

 

 

ショップやサービスによってはMastercardでなければ使えないこともあります。

 

 

私が過去によく利用していた施設では、Mastercardでないと通らなかったので、サイフにいつもMastercardを入れていました。

 

日本なら
一般的なスーパーやデパートなどではJCB、VISA、Mastercardのいずれかを持っていれば間違いないでしょう。

 

海外サイトや海外旅行へ行ったときのショッピングでは、JCBが使えないことも多いので注意です。

 

 

日本でアメックスカードが必要になるショップと言えば、コストコが有名です。

 

 

実は私もコストコでの買い物に使うためにアメックスカードを作りました。

 

しかし、コストコでの買い物をしない人でもアメックスカードを作るメリットがあります。

 

 

空港でのサービスや国内・海外旅行の補償が充実しているということが1つのメリットです。

 

 

アメックスカードを選ぶときには空港でのサービスや旅行時の補償については必ず確認しておきましょう。旅行を全くしないという人はこのポイントは気にする必要がありません。

 

 

また、アメックスカードはステータス性が高いということもポイントです。

 

 

一般的にはグリーンカードから作ることになるでしょう。

 

 

属性が良い人ならいきなりゴールドカードを作ることも可能です。

 

 

プラチナ以上になるとインビテーション制となっているので、ゴールドカードを長く使って信用を得なければなりません。

 

 

アメックスカードにはプラチナカードよりもさらに上のセンチュリオンカードというものも存在します。

 

 

センチュリオンカードは日本ではブラックカードと呼ばれているものですが、アメックスセンチュリオンカードが本物のブラックカードであるという意見もあります。

 

 

アメックスカードを選ぶときには、将来的にはプラチナやセンチュリオンにランクアップしていくことも考えておくことがおすすめです。

 

 

グリーンやゴールドの特典だけでなく、プラチナやセンチュリオンの特典についてもチェックしておきましょう。

 

 

年会費がかかることがアメックスカードのデメリットであると言う人もいますが、実はアメックスカードでも年会費を無料にする方法はあります。

 

 

完全に無料のカードも存在しますが、「年に1回以上の利用で年会費無料」といったように条件つきで年会費無料のカードも選択肢に入れるとよいでしょう。